実はイケメン!?デスピサロのメタリックフィギュア予約

ドラクエ4のラスボスの

デスピサロ

 

 ※↑↑↑画像をクリックすると商品ページへ移動します

 

デスピサロには実はこんなストーリーがあります。

 

デスピサロは、元々は

ピサロ

という魔族の青年でした。
涙が宝石に変わるエルフの少女、

ロザリー

を、宝石欲しさに狙っていた人間たちの手から助けだし、
ロザリーヒルという村で穏やかに暮らしていました。

 

しかし、ある日世界征服の野望を抱いたピサロは、

デスピサロ

と名乗り、村を飛び出していったと村人によって語られています。
ピサロは村を出いった後もロザリーを大事にしていて、
人が入れない塔にロザリーを住ませ、部下を護衛につけています。

 

そして、魔族の王のピサロが、
進化の秘宝の力を自らに使って誕生したモンスターが
ドラクエ4のラスボスの

デスピサロ

の姿となっています。

 

戦闘中のデスピサロは、進化の秘宝の力で、
一定ダメージを与えると戦闘中に形態変化を繰り返します。

 

■第1形態
皮膚が茶色という以外は、エスタークとほぼ同じ姿で、
完全2回攻撃で、2本の大刀を振りまわして攻撃してくる。

デスピサロ、第一形態

 

■第2形態
片腕を斬り飛ばされた姿で攻撃回数は1回に減っているが、
片腕に全ての力を込めて攻撃してくるためか、攻撃力は上がってます。

デスピサロ、第二形態

 

■第3形態
両腕を斬り飛ばした姿で攻撃力は激減し、
主に呪文やブレスで攻撃してくる。

デスピサロ、第三形態

 

■第4形態
頭部を叩き潰した姿になると、今度は腹が怪しくうごめき、
緑色の姿になり、腹部に顔が現れる。
この形態でも主な攻撃手段は呪文とブレスだが、自分を強化したり、
瞑想によって体力を回復することもある。

デスピサロ、第四形態頭無し

デスピサロ、第四形態

 

■第5形態
さらに強靭になった両腕が生えてくる。
再び打撃攻撃をしてくるようになり、ブレスの威力も増す。

デスピサロ、第五形態

 

■第6形態
腕の巨大化に合わせ、支える両脚をより強靭なものに進化させる。
攻撃力がアップし2回攻撃に。

デスピサロ、第六形態

 

■第7形態
無くなった頭部を再生させ、巨大な角を生やした姿が最終形態となる。
自分にマホカンタを掛けて相手の呪文を無力化すると同時に、
激しい炎や輝く息といった最大級の威力を持つブレスと、完全2回攻撃になる。

デスピサロ、第七形態

 

と、このように戦いの途中に変身していくゲームは、
ドラクエ4のデスピサロが初めての試みだったみたいです。

戦闘中の動画がありましたので、気になる方はチェックしてみてください。

 

 

 

そんなデスピサロは本当はこんな姿だったのです。

 

ピサロ、デスピサロの本当の姿

 

お~、イケメンです…。

 

フィギュアは全高約90mm
値段は4,820円
2014年4月に発売予定のメタリックフィギュアです。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
↓↓↓応援のクリック(1日1回)よろしくお願いしますヽ(・∀・)メ
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ